第7回針穴写真塾無事終了
毎度のことですが、ホルガを改造して針穴カメラを作るワークショップは、主催者側としてはハラハラ・ドキドキの連続です。ホルガ用のポラバックのおかげで、今回も失敗した穴を発見することができました。
c0007554_2121770.jpg
穴を自分で開けられることを体験していただくことと自分で開けた穴で写真を撮ることの楽しさを体験していただくことが狙いなんですけれども、全員成功したようです。

ハラハラするのにこういったワークショップを開催するのは、あとでこんな絵が撮れたよって笑顔を見たいからなんですね。同じような目標を持って作品を撮る人が増えることがなにより嬉しいからなんです。

第7回塾生の皆様おつかれさまでした。来年の写真展「スロー・フォト」に向けて作品を楽しみにしております。
スロー・フォトの全てのメンバーおよび協賛していただいたエー・パワー様、今回もありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。
[PR]
by slowphoto | 2005-11-21 05:08 | イベント
<< ワークショップ:第8回針穴写真... いよいよワークショップ当日とな... >>